【渡辺翔太】ドラマウソ婚の役名は進藤将輝でどんな人物?過去作品での演技力は? 

当ページのリンクには広告が含まれています。
【渡辺翔太】ドラマウソ婚の役名は進藤将輝でどんな人物?過去作品での演技力は? 

菊池風磨さん、長濱ねるさん主演のドラマ「ウソ婚」の追加キャストとして、渡辺翔太さんが、進藤将暉役を演じることが発表されました!渡辺翔太さんが演じる進藤将暉とはどんな役柄なのか?

また、渡辺翔太さんの過去のドラマ出演やその演技力についても調べてみました。

目次

【渡辺翔太】ドラマウソ婚の役名は進藤将輝でどんな人物? 

渡辺翔太さんが演じる進藤将暉は、原作では世界で活躍する現代アーティスト。ドラマではフリーのガーデンデザイナーで、花や樹木を用いて、個人の庭や公園をデザイン・設計するだけでなく、匠(菊池風磨)が設計した建物の内装を担っている人物と詳しい設定がされています。「デザイナーとして天才」と匠が一目置く存在であり、センスも腕も確か。明るくて人懐っこい性格から人脈も広く、夏目設計事務所(匠の事務所)のメインクライアントである二木谷ホールディングスの社長をつないだのも進藤です。匠とは、プライベートでもよく遊ぶ仲であり “唯一無二の相棒”である。

将暉はナンパなチャラ男で、匠と夜遊びばかりしてきました。匠の名前を出すとどんな女の子でも合コンに来てくれるのでそれを利用していたのですが、突然匠が結婚してしまったため、夜遊びができなくなって不満げです。

ある日、将暉が匠の家に来ることになり、匠は八重を紹介しました。女子アナ風の清楚な仕上がりになっていた八重(匠が自分の嫁と紹介するためにエステを予約した)は将暉のタイプ!

将暉は匠に買い出しを頼んで部屋から追い出した隙に、早速八重に手を出し、「俺と不倫しない?」と誘うのでした…!

この時に八重を押し倒してキスを迫っていたので、長濱ねるさんとそういったシーンがあるかもしれませんね。

ドラマでは、菊池風磨さんと長濱ねるさんのラブシーンもかなり多くなると予想されていますし、渡辺翔太さんともそういったシーンがあるかと思うと、ドキドキしてしまいますね。

とは言っても、将暉はストーリーの中で恋敵として登場してくる訳ではないので、長濱ねるさんとのラブシーンはこの1回きりになると思われます。

次から次へとライバルが出てくるのですが、将暉は”匠の友人で味方”という役どころですね。

ドラマでは将暉は勘が鋭く、八重に会ってすぐに2人の契約結婚を疑い出すという設定になっていますが、原作漫画では2人が偽の夫婦だということに将暉は気づいていません。

とても明るくおちゃらけたキャラクターなので、ドラマの中でもムードメーカー的な存在になるのではないでしょうか。

【渡辺翔太】過去作品での演技力は?

Snow Manで演技力が高いメンバーといえば、去年の社会現象にもなったドラマ「silent」で目黒蓮さんの印象が完全に固定化されましたね。Snow Manの他のメンバーはドラマに出演しているのでしょうか?

実は渡辺翔太さんを含む目黒蓮さん以外のメンバーは、まだそれほどドラマ出演歴がありません。

オールドルーキー

記憶に新しいのが、2022年8月に放送された日曜劇場「オールドルーキー」第9話ゲストで、水泳選手を演じました。

ドーピング疑惑をかけられ、試合に出場停止となり、このままでは引退宣告も同じ…という苦しい状況で苦悩する役でした。疑惑が晴れてほっとした時の泣きの演技はとても自然で、上手だったと思います。

監察医 朝顔

2019年9月には、監察医 朝顔にゲスト出演していますが、Snow Manのデビューは2020年。デビュー前なので、認知度は低く、「この人、ジャニーズなの!?」と、ネットで驚かれていました。

ジャニーズに見えないということは、それだけ作品に馴染んでいて、演技力が自然だったということという風にも解釈できます。ただ「見た目が大学生みたい。子持ちに見えない」といった感想もありました。

渡辺翔太さんは2023年6月現在30歳なので、ドラマ放送当時もすでに26歳くらいだったかと思いますが、やはりジャニーズなので見た目が若いのですね!

突然、妻を亡くし死因もわからない…という悲しみのどん底にいる夫の役で、苦悩する演技はオールドルーキーの時と似ていたかもしれません。

ただ”顔がいい”や、”モテる”を特徴とした役ではなく、ストーリーになじんだ自然な役柄が多い印象です。作品に対して浮いてはいませんでしたが、逆に言うと、「この役は渡辺翔太でなければ!」というほどの爪痕を残せたか?と言われるとそうではない…というのが厳しい評価です。

世にも奇妙な物語

そして、2022年11月、世にも奇妙な物語22’ 秋の特別編「ちょっと待った!」ではついに主演を獲得!

女性に告白をしようとする渡辺翔太さんと、10年先の未来から来たその女性が渡辺翔太さんと付き合うのを阻止しようとする…という不思議な物語。世にも奇妙な物語の特性上、不思議な世界の設定と困惑してパニックに陥る主人公にクスっと笑えてしまうシーンがあり、とても面白かったです。

コメディ演技に注目!

今回の役は、オールドルーキーや監察医 朝顔とは全然雰囲気の違う役で、かなりコメディー的な演技が求められると思います。演技力の高さはコメディー演技ができるかどうかでわかるというのが、ドラマ通の判断基準でもあります。

真剣な役の方が演じやすいんですよね。それに対して、コメディーには独特の間が必要となってくるので、センスが必要です。そして、おそらく将暉役の渡辺翔太さんだけがテンションの高い演技をしていて、匠役の菊池風磨さんや八重役の長濱ねるさんはそれを静かに見ているという感じになると思うので、1人でその場を盛り上げなければいけないという難しさがありますね。このあたりは、事務所の先輩である生田斗真さんがとても上手です。

世にも奇妙な物語で演じた役はコメディ演技に通じるものがあり、今回の役につながるのではないかと思います。

この役が渡辺翔太さんの転機になるかもしれないので、注目して見届けたいですね。

まとめ

今回は渡辺翔太さんのドラマ「ウソ婚」での役柄と、過去のドラマ出演作品について調べてみました。

今までの渡辺翔太さんの演じてきた役とは全く違う役どころになりそうなので、ファンとしては新しい渡辺翔太さんが見られる嬉しい作品となりそうですね。長濱ねるさんとのラブシーンも気になります。

ドラマ開始が待ち遠しいですね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次